0120-786-734

営業時間/10:00~19:00(不定休)

En / Ch

【二重整形】ビーズ式二重ってなに?まぶたが厚くても可能な気になる施術方法

こんにちは、サフォクリニックの白壁聖亜です。

皆さんはビーズ式二重をご存じですか?

安くお手軽な埋没法が主流になる以前はビーズ式二重が主流でしたが、施術できるクリニックは減ってしまいました。

しかし、メリットも多く最近また注目されつつある施術なんですよ。

そんなビーズ式二重について解説していきます。

ビーズ式二重とは

質問者

ずっと二重のりを使ってメイクしてきたのですが、かゆみやかぶれが気になって……。

思い切って二重整形をしたいのですが、サフォクリニックにはどんな施術があるのでしょうか?

白壁先生

サフォクリニックでは、埋没式ビーズ式切開式の3つの施術から、ご希望に添ったメニューを提案しています。

質問者

埋没式や切開式は聞いたことがありますが、ビーズ式というのは初耳です。

一体どんな方法なんでしょうか。

白壁先生

ビーズ式二重は、埋没式と切開式の中間のような施術です。

切開式よりダウンタイムが短く、埋没式より二重がとれにくいメリットがあります。

質問者

切らずに済んで、二重がとれにくいなんて嬉しいです。

でも、他のクリニックではビーズ式というのを聞いたことがありません。

なにか理由があるのでしょうか?

白壁先生

埋没式が一般化したことが理由です。

以前はビーズ式が二重整形の主流でした。

しかし、腫れにくく手軽な埋没式が登場してからは、扱うクリニックが減ってしまったんです。

ビーズ式は糸が残らず、自然な二重に仕上がります

腫れやすいのがデメリットなんですが、それ以上の価値はあると思いますよ。

質問者

ビーズ式って糸が残らないんですか?

それなのに、どうやって二重をキープできるのか不思議です。

埋没式では糸が切れれば二重が消失するそうですが…。

白壁先生

そうですね、ではビーズ式の施術方法を簡単に説明しましょう。

施術の方法

白壁先生

ビーズ式では、埋没式よりもずっと太い「より糸(ねじった糸)」を使います。

太い糸が入ったまま8日間ほど過ごすと、まぶたの内部で軽い炎症が起き、その傷跡が硬い組織に変化します。

この組織が埋没式でいう糸の役割を果たすのです。

質問者

まぶたの中にわざと傷をつくるということでしょうか?

白壁先生

そうです。

生まれつき二重の人は、まぶたの内部に組織のつながりがあります

ビーズ式は、この組織のつながりを施術によって作りだすのです。

質問者

治癒する力を利用して、二重を作るんですね!

でもその傷って、まぶたの表面で目立ってしまわないのでしょうか。

白壁先生

そこでビーズの出番です。

より糸(ねじった糸)をビーズに通して止めることで、糸が皮膚に食い込みすぎるのを防止します。

抜糸をしてしばらくすると、傷はほとんど目立ちません。

質問者

なるほど、ビーズを使うから「ビーズ式」なんですね。

白壁先生

そうです。

昔はそのまま糸を縛っていたので傷が残ることがあったようですが、ビーズを使うようになってからは傷がキレイに治るようになりました。

8日間はビーズをつけっぱなしにしたままですが、あえてカラフルなビーズを選んで楽しまれる方もいらっしゃいますよ。

質問者

ビーズの色を選べるんですか?

白壁先生

はい。

サフォクリニックではダウンタイムを快適に過ごしていただくために、ご希望に沿ったものをご用意いたします。

どうぞ遠慮なくご相談ください。

厚ぼったいまぶたでもビーズ式は可能?

質問者

でも、ビーズ式って厚いまぶたでも大丈夫ですか?

「まぶたが厚いと埋没式二重はとれやすい」と聞いたことがあります。

二重が消えやすいまぶたは、ビーズ式も諦めたほうがいいのでしょうか。

白壁先生

埋没式が向かない方でも、ビーズ式ならしっかりとした二重線が出ますよ。

きちんと診断するにはまぶたを診る必要がありますが、糸で支える埋没式よりも強固な二重を実感していただけると思います。

質問者

埋没式を諦めていた人でも、切らない施術が叶うんですね。

それと、まぶたの脂肪を除去してすっきり二重にしたい場合は切開式でないと無理ですか?

白壁先生

脂肪の除去は、ビーズ式や埋没式でもある程度可能です。

小さな穴を作り、そこから除去します。

切りたくないというご希望に沿って対策を練ることも可能なので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

まとめ

質問者

二重といえば埋没か切開のどちらかだと思っていました。

切らずに済んでしっかり二重になるビーズ式、もっともっと知っていきたいです。

白壁先生

ビーズ式を扱うクリニックは少ないですが、サフォクリニックではかなりメリットの多い施術と自負しています。

詳細が気になる方は、どうぞお気軽にご来院ください。


ご予約・ご相談はこちら

当クリニックの診療は自由診療(保険適応外)となります。