0120-786-734

営業時間/10:00~19:00(不定休)

En / Ch

二重整形術ビーズ式二重術を知っていますか?

ビーズ式二重術の開発経緯

質問者

ビーズ式二重施術という技術はサフォクリニックの白壁先生が学会で研究発表されたと聞きました。

ミア先生

そうなんです。

ビーズ式二重施術はブラジルで開かれた学会で発表したのですが、各国のドクター達を驚かせました。

質問者

どうして、このビーズ式二重施術が生まれたのでしょうか?

経緯が伺いたいです。

ミア先生

従来からある埋没法や切開法は当院でも行っていましたが、それぞれの施術でデメリットがあります。

埋没法では糸が切れてしまったり、年月が経つと思い通りのラインが作れなかったり

切開法では、二重はできたものの理想のラインが決まらなかったという症例も聞いておりました。

こうしたデメリットを解消するために、二重整形について研究を重ね、手技として生まれたのがビーズ式二重施術ですね。

質問者

なるほど、これまでの手技にあったデメリットを何とかしたいという想いで生まれたのですね。

ミア先生

切開をしてくっきりとした二重ラインを作りたいけれど傷は残したくない、目を閉じた時に切開の線や瘢痕が見えたくない、ナチュラルな二重を作りたい。

そんな患者様の思いに応えられるように開発されたのが、ビーズ式二重施術なのです。

質問者

それぞれの施術のデメリットを抑えて施術が受けられるってとても素晴らしいですね。

糸が残らないメリット

ミア先生

他にも、例えば埋没法を受けた方の中にはまぶたが厚くて二重の線がくっきりと出なかったり、コンタクトレンズをした時に違和感を感じたりするというお声も聞かれました。

症例の中ではこのようにカウンセリング時には予測ができない出来事もあります

質問者

たしかに、コンタクトレンズについては施術を受けてみなければわからないですね。

ミア先生

予想外の出来事で患者様が困らないというのもビーズ式二重施術の魅力といえます。

ビーズ式二重施術は糸を残さないので、糸にコンタクトレンズが当たって違和感を感じてしまったり、糸が突然切れたり埋まってしまったりということもありません

最初にデザインした二重がずっと続きますので、患者様にもご満足いただけると考えています。

施術できる病院

質問者

ビーズ式二重施術はどの医療機関でも受けられるのでしょうか?

ミア先生

ビーズ式二重施術は他の手法と比べると症例数としては少なく、施術を受けられている方も少ないです。

また、ビーズを通したりと今までにない手法のため手技の確立にも時間がかかるといえます。

ですので、まだ多くの医療機関が実施している技術というわけではありません。

質問者

まだ受けられる医療機関は少ないのですね。

施術時間

質問者

施術時間は今までの施術と比べていかがでしょうか?

ミア先生

施術時間は両眼平均20分と他の手技と大差なく短時間での施術を心がけております。

忙しい方でもお仕事やプライベートに支障をきたすことなく施術を受けていただけるのではないでしょうか。

この短時間で施術が受けられるという点もビーズ式二重施術の魅力であると考えています。

まとめ

質問者

ナチュラルな二重が短時間で作れて、ほぼ永久的に続くというのはとても魅力的です。

そして、ナチュラルな二重を作りたいという患者様の思いに応えてこの施術を研究、開発してくださった経緯も素晴らしいと感じました。

ビーズ式二重施術、サフォクリニックで受けたいなと思います。

ミア先生

とてもうれしいお言葉をありがとうございます。

1人でもナチュラルな二重を手に入れていただけるようにこれからも技術を磨いていきたいと思います。

ご予約・ご相談はこちら

当クリニックの診療は自由診療(保険適応外)となります。