0120-786-734

営業時間/10:00~19:00(不定休)

En / Ch

糸(フェイス)リフト後のつっぱり期間はどれくらい?

フェイスリフトの手術を受けた後に、つっぱりを感じる方もいるのではと悩んでいませんか?

今回は、つっぱりが改善される期間や、つっぱりがひどい場合どのように対処するべきかをミア先生にお聞きしました!

フェイスリフト後のつっぱり期間

質問者

これまでの話を聞いてみて、フェイスリフトにとても興味が湧いてきました。

ただ、フェイスリフトを行った後のつっぱりが残ってしまわないのかが気になります。

施術後につっぱる感じはどのような形で治っていくのでしょうか?

ミア先生

つっぱりは傷口が硬くなっている間に起こります

術後は麻酔などの影響でつっぱりを感じにくいですが、手術をしてから大体2週間後くらいが1番つっぱりを感じてしまうケースが多いです。

術後の腫れが1週間くらいあるとして、腫れが落ち着いてきたらつっぱりを感じるようになります。

つっぱり自体は、約1ヶ月程度で落ち着いてきますよ。

質問者

施術後1ヶ月くらいはつっぱる感じが続いてしまうんですね。

最新技術を使ってもつっぱりは避けられないでしょうか?

ミア先生

技術によってつっぱりを最小限にすることは可能です。

最新技術で知られているディーププレーン法だと皮膚を剥がす範囲が狭いので、しっかり上げられるのが特徴です。

皮膚の組織を剥離することで傷口が引っ張られることもなく、つっぱりを最小限に抑えることができます。

質問者

万が一、施術後につっぱりがひどい場合はどのように対処したら良いのでしょうか?

ミア先生

どうしてもつっぱりがひどい場合は、2種類の機械を使用して傷口を治したり、術後の腫れを早く治療したりします。

他にもビタミンCの点滴をしてダウンタイムを早める方法などもあるので、実際に状態を見て適した方法でアプローチしていきます。

つっぱりがひどい時の対処法

質問者

どのくらいのつっぱりだと修正するレベルになるでしょうか?

ミア先生

フェイスリフトの術後につっぱるのは非常に稀なので、修正することはまずないです。

フェイスリフトより、ネックリフトでつっぱってしまう方が多いと思いますが、修正しなければいけないレベルは歴史上非常に稀ですね。

質問者

そうだったんですね。

ところで、見せていた症例写真(下記)で映っている方が笑っているように見えるのは、引っ張られたりつっぱったりしているからなのでしょうか?

ミア先生

こちらの写真は引っ張りが強くて笑っている状態でなく、口横のたるみが無くなったことで口角があがっている状態です。

引っ張られることにより笑っているように見えてしまうかもしれませんが、フェイスリフトを行なったことでたるみが改善し、本来の顔立ちに戻った症例写真ですね。

質問者

つっぱって口角が上がっているわけではないんですね。

こちらが自然な表情なのであれば、とても素敵です!

ダウンタイムからの回復が早かったり、成功しやすかったりする方の特徴はありますか?

ミア先生

施術を続けてきて精神論ではありますが、つっぱりなどを気にせずに日常生活を普通に過ごしている方は回復が早いなと思います。

確かにどんなフェイスリフトを受けるのかによって回復する期間は異なりますが、術後も体を動かして血液の循環を良くしている方は、傷口の治りも早い印象がありますね。

まとめ

質問者

施術後のつっぱりに対して不安になることもありましたが、フェイスリフトについての知識を深めることができてよかったです!

やはりしっかりとカウンセリングを受けて悩みを相談し、自分に適した術式で向き合ってみたいと思います。ミア先生、貴重なお話ありがとうございます。

ご予約・ご相談はこちら

当クリニックの診療は自由診療(保険適応外)となります。