0120-786-734

営業時間/10:00~19:00(不定休)

En / Ch

年齢別のフェイスラインの悩みに合わせた施術一覧

30代にオススメの施術

質問者

前回お悩みについて、ミア先生には多くのアドバイスをいただき大変勉強になりました。

今回は、年齢と予算感から施術を選ぶ方法をお教えいただきたいと思います。

実は私だけでなく私の母(50代)も輪郭整形を受けたいと考えています。

私に合うものと母に合うもの、それぞれ違いますよね?

ミア先生

そうですね、ご年齢ももちろんですが施術によって同じ悩みを解決するものであっても予算感も異なります。

まずは、相談者様のお悩みを解決していきましょう。

質問者

ありがとうございます。

私は30代ですが、30代にマッチしている施術はどういったものがあるでしょうか?

ミア先生

30代ですと、フェイスリフト、ヤングフェイスリフト、ウィークエンドリフト、スレッドリフトをおすすめします。

それぞれの施術のポイントや予算感などをご紹介しますね。

質問者

お願いします。

フェイスリフト

ミア先生

フェイスリフトは耳の横を切開してそこから皮膚の下にある筋膜を引き上げる施術です。

こうすることでたるみの改善やあごのラインを整える、さらに細かいしわの改善に効果があります。

えらが張っているなどのお悩みにも効果がありますね。

質問者

さまざまな効果が期待できるんですね。

でもそれだけいろいろな効果が出るとなるとお高いのではないでしょうか?

ミア先生

おおよそ、150万円~160万円程度が相場のようです。

ただ、一度施術をすれば5~10年ほどは持つのでコスパを考えると悪くないと思います。

5~10年後もう一度フェイスリフトをしなくても、ほかの施術で崩れた部分のみを補修するということも可能です。

質問者

なるほど、なぜこの施術が30代におすすめなのでしょうか?

ミア先生

まだ30代ですと、他の施術では効果を感じにくかったり、他の施術をしなくてもカバーできたりすることがあります。

フェイスリフトは30代後半から40代にかけて感じやすいお悩みにアプローチしていることや輪郭整形の基本にもなる施術なのでまずはこの施術からスタートしていただきたいですね。

予算感的にも30代後半の方に始めやすくなっています。

質問者

たしかに、予算感と効果、さらに30代の気になる部分にアプローチしてくれるのであればまず、始めてみたい施術だなと感じました。

ヤングフェイスリフト

ミア先生

ほかにも30代の方におすすめしているのがヤングフェイスリフトとスレッドリフトです。

質問者

ヤングフェイスリフトからお願いします。

ミア先生

ヤングフェイスリフトはダウンタイムを短く確実に顔下1/3をリフトアップさせるために考案された施術です。

顔の下1/3に対して効果のある施術ですので、まだフェイスリフトをして顔全体にアプローチするのは早いかなと考えていらっしゃる20~30代の方におすすめしている施術です。

施術時間も1時間から1時間半と短いのでお仕事や家事育児がお忙しい方でも無理なく隙間時間で施術を受けられます。

質問者

まだ顔全体は気にならないけれど、最近あごがもたついてきたと感じる方にとっては短時間で効果を発揮できるのでうれしい施術ですね。

ミア先生

予算感も110万円程度とフェイスリフトと比べればお安く受けられるという点も魅力の1つです。

質問者

予算感まで若い世代にマッチしているというのはうれしいですね。

次に、ウィークエンドリフトについて教えてください。

ウィークエンドリフト

ミア先生

ウィークエンドリフトは、軽度のほうれい線やたるみに対しておすすめしたい施術です。

出血も少なくダウンタイムも少ない施術なので、ウィークエンドという言葉の通り、お仕事帰りの週末に施術をしていただいても次の出勤時に影響がないという点がポイントです。

質問者

ちょうど働きながらで週末の施術で済んだら良いなと思っていました。

ミア先生

予算感は130万円程度で、フェイスリフトよりもお安めです。

少したるみが気になり始めた、しわが目立つようになってきたけどフェイスリフトはまだ早いかなと思われいる方にまず始めていただきたいなと思います。

質問者

フェイスリフトよりも手軽に受けられて高い効果が期待できるのはうれしいです。

最後にスレッドリフトについても教えてください。

スレッドリフト

ミア先生

スレッドリフトは切らないフェイスリフトともいわれ、メスを使わずにフェイスリフトを行います

具体的には生体分解性ポリマーの円錐状コーンと吸収糸を用いて皮膚に糸をいれ、引っ張り上げます。

この施術はフェイスラインだけでなくほほのあたりのたるみが気になる方や、ほほにボリュームを出したい方にもおすすめです。

また、この施術は30代の方以外でもお受けいただきたい施術なので、さまざまな世代の方におすすめしています。

手術に抵抗のある方や、お体の関係で手術が受けられない方でも行っていただけます。

質問者

どの世代でも受けられるのですね。

こちらの予算感はどのくらいでしょうか?

ミア先生

スレッドリフトは使う糸の種類や糸の本数によっても予算感が異なりますが、おおむね50~80万円くらいでしょうか。

フェイスリフトやヤングフェイスリフトよりも少ない予算でお受けいただけるという点もポイントですね。

質問者

たしかに、少ない予算で切らずに施術ができるのはお手軽ですね。

次に私の母、50代が受けられる施術についても教えてください。

40~50代にオススメの施術

ミア先生

40代~50代の方におすすめしているのはトータルリフト、フェイス&ネックリフトです。

質問者

まずトータルリフトについて教えてください。

トータルリフト

ミア先生

トータルリフトは顔全体を若返らせられる施術です。

フェイスリフトは顔の下2/3については高い効果を発揮する一方で、上1/3については十分な効果が期待できません。

そのため、これまではフェイスリフトをしていただいてから他の細かいお悩みをフォローしてきましたが、トータルリフトではこの施術1つでたるみや、おでこのしわ、ほうれい線やマリオネットライン、ブルドックラインといった深いしわなどトータルで高い効果が期待できるのです。

質問者

1つの施術ですべてのお悩みが解決できるのはありがたいですね。

ミア先生

トータルで解決するので予算感は他の施術と比べるとかかってはしまいますが、フェイスリフト+自分の悩み別に施術を加えていたという方にとってはかなり、コスパが良いという印象です。

また、1度の施術で10年ほどもつのもポイントですね。

質問者

予算はかかっても、長期的に見たらコスパが良いかどうかは大事な視点ですね。

フェイス&ネックリフト

ミア先生

フェイス&ネックリフトは余分な脂肪を取り除きつつ、筋肉や必要な脂肪を正しい位置に戻してあげる施術です。

脂肪を除去しつつ、筋肉は引っ張って元の位置に戻しているので首元にハリが出て顔全体がキュッと小さくなった印象を持たせてくれます。

年齢が出やすい首のしわを改善するのはもちろん、年齢を重ねるうちに顎がたるんで二重顎になってきた、ブルドックラインやマリオネットラインが深くなってきたという方にもおすすめです。

質問者

どの悩みも年齢を重ねると悩まれる方が多い印象です。

年齢ごとのお悩みにもしっかりとアプローチしてくれるのですね。

ミア先生

こちらも、予算感については少しお高めになりますが年齢相応のお悩みにアプローチしつつ、さらに5年程度維持できるという点がポイントですね。

まとめ

質問者

それぞれの年齢で必要となる施術が違うことが分かりました。

予算が高いとしり込みしますがコスパを考えると、問題なさそうだなと思えてきました。

ミア先生

今回は年齢やお悩み別におすすめしたい一例をご紹介しましたが、年齢やお悩みにマッチしていても肌質などの関係でこの施術が受けられないこともあります。

そのため、気になる方はまず一度カウンセリングを受けてみてくださいね。

質問者

わかりました。

ご丁寧にありがとうございます。

ご予約・ご相談はこちら

当クリニックの診療は自由診療(保険適応外)となります。